東海道は江戸時代初めに幕府が整備する以前から、日本の最主要街道としてもっとも使われた道でした。 古くは日本武尊から明治時代初期の明治天皇行幸まで、多くの人たちがここを通り、周辺で生き、歴史を築いてきました。 そしてその道は、今も東京から京都まで続いているのです。

この東海道を歩き、その文化財的価値のすばらしさを確かめてみましょう!

京都まであるく東海道 第7期

一泊二日で京都を目指して東海道を歩きます。今期は4回にわたって歩き、いよいよ京都三条大橋に到達します。 およそ530キロにわたる長い旅のフィナーレです!

開催日時
10月14日・15日 亀山宿〜関宿(泊)〜土山宿
11月4日・5日 土山宿〜水口宿(泊)〜石部宿
12月2日・3日 石部宿〜草津宿(泊)〜石山駅
2018年1月6日・7日 石山駅〜大津宿(泊)〜京都三条大橋
参加費 各回(2日間)5000円  ガイド:岡本永義
※各回の1日のみの参加も可能です。参加費などはご相談ください

京都まであるく東海道 新シリーズ

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。
新たに来年1月に日本橋から歩き始めます。 京都までの約530キロは遠い道のりですが、歩けばすべてのものが見えてきます。 大切なものに気付かされます。 そしてなによりも、一生に一度のかけがえのない経験となることでしょう。

第1期開催予定日
1月14日 日本橋〜品川宿
2月3日 品川宿〜蒲田
3月3日 蒲田〜生麦
ガイド:岡本永義
詳細の公開とお申し込み受付開始は12月上旬を予定しています。

原則3か月ごとのお申し込みとなります。単回での参加をご希望の方は事前にご相談あるいは申込み時にお知らせください。

 

締切は開催前最後の平日の午後10時

迷惑メール防止設定により、携帯電話・スマートフォンへの返信メールが届かない事例が多発しています。 ご自身で設定した覚えがなくても、販売店で設定していることがよくあります。 お申し込みの際は必ず迷惑メール防止設定の有無を確認の上、設定されている場合には歩き旅応援舎のメールアドレス「info@arukitabi.biz」が受信できるように設定をお願いします。
また、お申し込みをしたのに2〜3日しても返信がない場合は、必ず歩き旅応援舎までご連絡ください。

 


©株式会社歩き旅応援舎 2013-2014

全ての画像及び文章について無断転載はご遠慮願います