今月の古地図散歩の新コースは「若松河田~江戸川橋」でした。

このコースは牛込台地の町を歩くものですが、とにかく細い道がうねうねと入り組んでいるのです。


↑コースはこちら↑

上の地図を見ても、歩く道を示す赤線がギザギザです。

ギザギザであるばかりでなく、とにかく道が狭いのです。

こんなところとか

こんなところとか・・・

こんな道も通るのです。

そして細い道を通り抜けた先には・・・

こんな素敵な家とか

奇抜なデザインのマンションとか

昭和初期に建てられた学校とか

明治時代のものと思われる石垣とか

古いレンガなど、こんなにいろいろなものが見えてくるのです。

やっぱり、細い道はおもしろい!

私の得意とする路地めぐり。幹線道路はほとんど歩きません。「若松河田~江戸川橋」コースは、久しうぶりといっても良い「快作」です。

このうねうね感、ぜひとも体験してみてください。歩き旅応援舎の古地図散歩の真骨頂を、お楽しみください。

(歩き旅応援舎代表 岡本永義)