1月3日 古地図で東海七福神めぐり ガイド:岡本永義 受付終了
1月8日 古地図で神田アート七福めぐり ガイド:星野多慧 受付中
1月9日 古地図で日本橋七福神めぐり ガイド:岡本永義 受付中

感染症再拡大防止のための3つのお願い

  1. 体調の悪い時は遠慮なくキャンセルを
  2. 他の人と近接するとき、会話をするときはマスクを着用してください
  3. マスクをせずに話している人には近づかないでください

屋外の全イベントにおいて、受付時にお客様の手の消毒と体温測定、口頭による体調チェックを行っております。

福を呼びこむ七福神で古地図散歩 2023年は品川・神田・日本橋にて

毎年お正月恒例の七福神めぐりです。

2023年の「古地図で七福神めぐり」は、品川区の東海道沿いをめぐる東海七福神、千代田区でアート作品をめぐる神田アート七福、中央区人形町付近をめぐる日本橋七福神の3箇所で、古地図を見ながら歩きます。

七福神にお参りをして、今年も良い年にいたしましょう!

定員各回約10名
参加費東海七福神めぐり 1名様 3500円(色紙代込み)
神田アート七福めぐり 1名様 2500円
日本橋七福神めぐり 1名様 5000円(色紙代込み)

古地図で東海七福神めぐり

お申し込みの受付を終了しました
1月3日(火)13:00~16:30ころ(参拝終了にて解散)

予定コース

京急線新馬場駅→品川神社(大黒天)→養願寺(布袋尊)→一心寺(寿老人)→荏原神社(恵比寿神)→品川寺(毘沙門天)→鮫洲運動公園(休憩)→天祖諏訪神社(福禄寿)→磐井神社(弁財天)→京急線大森海岸駅

※ 進行状況によっては立ち寄らない場所がある場合もあります。ご了承ください。

開催日 2023年1月3日(火)
集合場所京急線新馬場駅 北口改札前
開始時間午後1時 ※開始10分前にお集まりください
終了時間午後4時30分ころ
解散場所京急線大森海岸駅
定員約10名(お申し込み順)
参加費1名様 3500円(色紙代込み)
※参加費は当日集合場所にて現金でお支払いください。
※資料代・保険料・ガイディングレシーバー使用料は不要です。
参拝方法七福神の各社寺にて御朱印をいただいてまわります。
各御朱印代はかかりません。

ガイド:岡本永義

歩き旅応援舎代表。古地図散歩、東海道担当。観光地でも史跡でもない普通の町にある「伝えなくてはならないもの」を求めて、歩き旅応援舎を2014年に設立。綿密な調査と歩き込みを重ねたコースづくりと、神話、伝説・伝承、信仰、歴史、建築など様々な切り口から町を歩く面白さを追求する。著書「東海道五十三次四百年の歴史を歩く」など。

古地図でアート七福神めぐり

1月9日(月)13:00~16:30ころ(参拝終了にて解散)

予定コース

旧九段会館→寿人遊星(寿老人)→北の守(毘沙門天)→慧(布袋尊)→恵光の像(吉祥天)→ワテラス(休憩)→少彦名命(えびす様)→妙音(弁財天)→大黒天→秋葉原駅

※ 進行状況によっては立ち寄らない場所がある場合もあります。ご了承ください。

開催日 2023年1月8日(日)
集合場所旧九段会館正面玄関前
東京メトロ半蔵門線・東西線、都営新宿線の九段下駅を出て、交差点を右へ
開始時間午後1時 ※開始10分前にお集まりください
終了時間午後4時30分ころ
解散場所秋葉原駅
定員約10名(お申し込み順)
参加費1名様 2500円
※参加費は当日集合場所にて現金でお支払いください。
※資料代・保険料・ガイディングレシーバー使用料は不要です。
参拝方法七福神の銅像・プレートをお参りして回ります。
御朱印はありません。

ガイド:星野多慧

古地図散歩担当。バスガイドとして培った広範な知識と独自に集めた詳細な情報にくわえ、工夫された図や絵を使った説明はわかりやすい。「東京の基を築いた徳川家康」を尊敬しており、それらをもとに日頃見慣れた景色の中に眠る町の面白さを掘り起こして紹介する。

古地図で日本橋七福神めぐり

1月9日(月)13:00~16:30ころ(参拝終了にて解散)

予定コース

水天宮前駅→水天宮(弁財天)→松島神社(大国神)→茶の木稲荷神社(布袋尊)→末廣神社(毘沙門天)→笠間稲荷神社(寿老神)→久松児童公園(休憩)→椙森神社(恵比寿)→小網神社(福禄寿・弁財天)→人形町駅

※ 進行状況によっては立ち寄らない場所がある場合もあります。ご了承ください。

開催日 2023年1月8日(月)
集合場所東京メトロ半蔵門線 水天宮駅 水天宮方面改札前
開始時間午後1時 ※開始10分前にお集まりください
終了時間午後4時30分ころ
解散場所東京メトロ日比谷線・都営浅草線 人形町駅
定員約10名(お申し込み順)
参加費1名様 5000円(色紙代込み)
※参加費は当日集合場所にて現金でお支払いください。
※資料代・保険料・ガイディングレシーバー使用料は不要です。
参拝方法すでに御朱印が押された色紙を持って各社を回ります。
現在各社では御朱印の授与はしておりません。

ガイド:岡本永義

歩き旅応援舎代表。古地図散歩、東海道担当。観光地でも史跡でもない普通の町にある「伝えなくてはならないもの」を求めて、歩き旅応援舎を2014年に設立。綿密な調査と歩き込みを重ねたコースづくりと、神話、伝説・伝承、信仰、歴史、建築など様々な切り口から町を歩く面白さを追求する。著書「東海道五十三次四百年の歴史を歩く」など。

古地図掲載資料・レシーバーを配付

現在の地図と江戸時代の地図が掲載された資料と、そこへ書き込みをするためのバインダー、ガイドの話を聞き取りやすくするためのガイディングレシーバーをお配りしています。

資料はそのままお持ち帰りください。バインダーとガイディングレシーバーは終了時にお返しください。

ガイドは配布する資料に書かれていないこともたくさんお話します。
その他にも皆さんご自身でご覧になったもの、気付いたこと、興味をもったものなど、どんどん資料に書き込みながら歩いてください。

そして、それらの話をこれからも覚えていてくださり、みなさんの周囲のたくさんの人たちにお話し、広めてください。

それが私たちガイドの願いです。そのために是非バインダーと配布する資料を活用してください。

積極的な好奇心があれば、世界が大きく広がっていきます。
さあ、気軽にお話ししながら一緒に歩きましょう!

注意事項

  • お申し込みをされた後、直後と開催日前日の夜の2回、当舎からメールが届きます。お申し込みをされたのに当舎からのメールが届かない場合は何らかの通信障害が起きている可能性があります。そのときは必ずメールか電話にて当舎までお問い合わせください。
  • 開始10分前くらいにお集まりいただき、受付をすませて参加費をお支払いください。
  • 歩いての移動ですので終了時間が不確定です。イベント後の予定に余裕を持ってのご参加をお願いします。
  • 傷害対応のレジャー保険に加入はしていますが、事故にはくれぐれもご注意ください。
  • イベント中の信号無視や歩きタバコなどはご遠慮いただきますようお願いします。
  • 歩いているとき、ガイドの話を聞いているときは、他の方々の通行の妨げにならないようにお願いします。
  • 寺社の境内では静粛にお願いします。また、お寺では本堂への合掌をお願いします。
  • お墓に参るときには、まず合掌をお願いします。
  • バインダーが不要の場合はお申し込みフォームの該当欄にチェックを入れてください。当日、ガイドはバインダーをお預かりすることができませんので、お申し込み時のチェックをよろしくお願いします。
  • ガイディングレシーバーを紛失、破損すると弁償になる場合があります。取り扱いにはご注意ください。
  • キャンセルの連絡は、必ず前日までに電話(042-374-8986)かメール(info@arukitabi.biz)にてお願いします。
  • キャンセルの連絡をメールでされる場合には、必ずお名前と参加イベント名を書いてください。
  • 前日夕方時点で本降りの天気予報が出ている場合は中止します。予報降雨量0mmなど傘を差す必要のない程度の雨、ときどき降る程度の雨が予測される場合は開催します。開催・中止は、前日のうちにメールにてご連絡いたします。(事前にキャンセルをなされた場合には、開催・中止の連絡は届きません)
  • 町あるきを存分に楽しみましょう!