2月上旬開催のイベント

1月19日からお申込み受付けを開始いたします。


2/3(土)京都まであるく東海道2 品川宿~蒲田

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第2回目は品川宿から蒲田駅まで。京都までの約530キロは遠い道のりですが、歩けばすべてのものが見えてきます。大切なものに気付かされます。そしてなによりも、一生に一度のかけがえのない経験となることでしょう。
9:00~16:30ころ 参加費3000円  ガイド:岡本永義
当イベントは定員に達したため、受付けを停止しています。欠員ができ次第、お申込み受付けを再開いたします。


2/3(土)古地図散歩に行こう! 三田寺町・増上寺

江戸の“都市計画”に基づいてつくられた寺町を、三田台と芝に訪れます。 様々な歴史や伝承が残る寺々をめぐりながら、江戸から東京への町の移り変わりを見て回りましょう。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/4(日)古地図散歩に行こう! 六本木~広尾

六本木ヒルズや東京ミッドタウンがそびえるエリアを歩きます。 最先端の複合ビルの足下にも残っている“江戸”。 古地図をたよりにこれらを探しつつ「ブラタモリ」でも話題になった「ガマ池」をめざします。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/4(日)古地図散歩に行こう!  赤坂細道めぐり

人気のレストランや高級住宅が建ち並ぶ赤坂ですが、足下の道は江戸時代からほとんど変わっていません。 江戸の古地図を見ながら細く入り組んだ道を歩いて、赤坂に残る“江戸”を探しに行きましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/4(日)古地図散歩に行こう!  六本木細道めぐり

きらびやかな印象のある六本木も、足下をみれば細い道ばかり。 これらの道は、ほとんどが江戸時代から使われ続けているものです。 今回はヒルズにもミッドタウンにも立ち寄らず、ただ六本木にある細道の由来を訪ねながら歩きます。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/4(日)古地図散歩に行こう! 虎ノ門~大手町

江戸時代に大名の上屋敷街だった一帯を歩きます。 近代的な高層ビルが多い地域ですが、あちらこちらに江戸時代の遺物や痕跡が残り、「東京の真ん中にこんな物が!」という驚きの連続です。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/10(土)古地図散歩に行こう! 江戸城外堀3

江戸城外堀シリーズの3回目は、溜池山王から四ツ谷まで歩きます。 今も江戸時代の道が残る赤坂、赤坂門の跡、大名屋敷の庭園跡などをめぐります。 江戸時代の遺構がもっとも残る区間です。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/11(日)古地図散歩に行こう!  江戸の水路跡 日本橋編

かつては「水の都」だった江戸の町。 ほとんどの水路が埋められた現在でも、その痕跡は町のあちこちに残っています。 人形町・新川・日本橋へとそれら水路の跡を探しに行きます。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/11(日)古地図散歩に行こう! 日本橋南北

現在も日本の経済の中心地であり、多くのオフィスビルや飲食店があることで馴染みのある日本橋を、江戸時代の地図を見ながら歩きます。 すると、よく知った町に意外な発見が。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/11(日)古地図散歩に行こう!  江戸の水路跡 京橋・銀座編

江戸橋のたもとから南へ延びていた楓川、捕物帖時代劇でお馴染みの八丁堀、銀座のどまん中の三十間堀。 いずれも姿を消してしまった江戸の水路ですが、跡地を歩けばその痕跡が随所に残っているのがわかります。 江戸の町人文化の中を流れていた川の跡をたどってみましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/11(日)古地図散歩に行こう! 永代橋~両国橋

江戸を代表する2つの橋、永代橋と両国橋の周辺とその間の隅田川沿いを歩きます。 隅田川の流れとともに江戸から東京へと発展してきた町の様子を見てまわりましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/12(日)古地図散歩に行こう! 西早稲田~江戸川橋

江戸時代に「江戸川」と呼ばれていた神田川の周辺を歩きます。川によって形成された低湿地と傾斜地で生きた人々の生活の知恵と現在への変遷を、高田馬場跡、大名屋敷の庭園、松尾芭蕉の遺跡などを訪れながら見て回ります。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/12古地図散歩に行こう! 四ツ谷寺町・内藤新宿

四ツ谷の内藤家の屋敷地を削って新しく造られた甲州街道の宿場、それが内藤新宿です。 寺院と武家屋敷の町が宿場になり、やがて日本一の繁華街へと変貌していった町、新宿。 江戸時代の古地図を見ながら、その起源と悲哀にせまります。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2/12(日)古地図散歩に行こう! 江戸川橋~雑司ヶ谷

護国寺の参道だった音羽通りから目白台の上を経て雑司ヶ谷へと向かうコースです。鬼子母神で有名な雑司ヶ谷ですが、古いお寺や神社の他にも折り重なった細い路地も魅力の1つです。入り組んだ路地の奥には何が見えてくるでしょう?
13:30~16:30 参加費2000円 ガイド:岡本永義


2/12(月)古地図散歩に行こう! 東新宿~市ヶ谷

新宿区に点在する文化財をめぐるコースです。 戦災で9割が焼失した新宿区ですが、残った1割の地に江戸時代の建造物が多数残されています。 道の形や地名にも“江戸”が色濃く残るエリアを歩きながら、富士塚、試衛館道場跡、浄瑠璃坂の仇討ちの地などを訪れます。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


2月下旬開催のイベント

2月1日から受付を開始いたします。


2/17(土)古地図散歩に行こう! 江戸の水路跡築地編

明暦の大火後の埋め立てによってできた築地とそこに廻らされた築地川。 この地は時代によって寺町、武家地、外国人居留地など大きく変遷してきました。 築地川の跡をめぐりながら、その変遷を見て回ります。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/17(土)古地図散歩に行こう! 隅田川旧河口

東京を代表する河川、隅田川。 この川は埋め立てにより、かつては海だったところまでが川となっています。 かつての河口部分をぐるりとめぐり、江戸と東京の町にこの川からもたらされた影響を見て歩きましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/18(日)古地図散歩に行こう! 湯島~飯田橋

たくさんの人が集まる神田明神と東京ドームの北側にある、あまり人が訪れないエリアを訪ねます。現在は住宅地となっている路地の奥に、江戸時代からつづく個性豊かなお寺や神社などを訪れます。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


2/18(日)古地図散歩に行こう! 江戸城外堀4

江戸城外堀シリーズの4回目は四ツ谷から水道橋間で歩きます。 国指定史跡の外堀を見ながら、それに対する坂道をめぐります。 現在も様々に利用されている外堀の姿が明らかになります。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義


たくさんの方のご参加をお待ちしております!