毎年当舎の古地図散歩は6月中旬で終了し、7月と8月は夏の特別企画に移行しております。
しかし今年は3月下旬から6月中旬まで、新型コロナウイルス感染症の拡大防止のために全てのイベントを休止しておりました関係で、特別に6月下旬から7月中旬まで古地図散歩などのイベントを開催いたします。

そのため古地図散歩、東海道のイベントにご参加くださるみなさまにお願いがあります。

  1. 栄養のあるものを食べ、よく睡眠を取り、万全の体調でのご参加をお願いします。
  2. しっかりと水分補給をお願いします。たとえば気温25℃以上で3時間の古地図散歩二ご参加ならば、500㏄のペットボトルを1本半~2本を飲み干すくらいが基準です。
  3. 暑いからといって、半袖・短パンは絶対にやめてください。この季節の直射日光に長時間当たり続けるのは大変に危険です。風通しのよい薄手の長袖、あるいはアームカバーと、足のほとんどが隠れるくらいの長ズボン、スカートでいらしてください。
  4. 決して無理をしないでください。いつもとちがう疲れを覚えたときなどは、熱中症の前兆です。無理をせず、ガイドかサポーターにおっしゃってください。途中でリタイヤをしても、後日追加料金なしで続きを歩けます(後述)ので、気分が悪くなったら迷うことなくリタイヤを申し出てください。

当舎におきましても、以下のような対策を講じます。

  1. ガイド、またはサポーターが経口補水液、塩タブレットなどを常に携行しています。
  2. 古地図散歩(江戸城外堀シリーズ)においては、気分がすぐれず途中でリタイヤする場合には、「途中参加権」を差し上げます。後日開催する同じコースにおいて、リタイヤした場所からの続きを、追加料金なしでご参加いただけます。
  3. 休憩時間と回数をいつもよりも多めに取ります。通常は休憩は1回10分だけですが、この季節は休憩を多めに、時間も長めにします。

暑い季節でも、楽しく歩いて楽しいまま帰れるようにいたしましょう!