江戸の古地図を見ながら東京を歩く、日本橋から京都三条大橋まで東海道を歩くなどのガイドイベントを開催。土日祝日開催で現役世代向け、オリジナルで詳細なガイド、リーズナブルな料金で他では体験できない街歩き、街道歩きを実現。代表岡本永義

歩き旅応援舎ナイトスクール(見本)

  • HOME »
  • 歩き旅応援舎ナイトスクール(見本)

歩くことはたくさんの情報や知識にふれ合う場となります。
しかし、歩くだけではわからないこともあります。

歩き旅応援舎の“歩く”イベントをもっと、もっと楽しめるために。

専門知識がなくてもわかりやすく、そして他では聞けない珍しい話、新しい話を、オンラインで。

これが歩き旅応援舎ナイトスクールです。

  • 平日夜のZoomを使用したオンライン講座
  • 珍しい経験をしたり特異な知識をもつ講師による「ここでしか聞けない話」
  • お申し込み締め切りは、当日の午後6時
  • お支払い方法はYahoo!ウォレット・クレジットカード・コンビニ払い・PayPay・銀行振込
  • 受講申し込みをすると、講座の録画ビデオを1週間視聴可能

時間 20:00~21:00(約1時間30分)

受講料 1500円(税込み)
※コンビニ払い・銀行振込の手数料は、お手数ですがご負担をお願いします。

index
お申し込み受付中の講座
注意事項(必ずお読みください)
キャンセルについて
講師への質問

 

11月3日(水)20:00~21:30

広重の風景 東海道五十三次の今
ー 浮世絵の舞台は現在こうなっている! ー

講師:岡本永義

歌川広重の代表作として名高い保永堂版「東海道五拾三次」。そこに描かれた風景は、実際はどのような場所なのか、現在どうなっているのか。広重が描いた浮世絵と現在の写真を見比べながら、広重「東海道五拾三次」に描かれた意外な事実を明らかにします。

主な内容

  • 広重から190年を経て、近代化された東海道
  • え?こんなに離れてる? 「東海道五拾三次」の真実
  • 浮世絵に描かれた「実物」との出会い
  • 食べものだってちゃんと描いてある
  • 広重は本当に東海道を歩いたのか?

講師プロフィール

岡本永義
歩き旅応援舎代表。街道歩き歴24年、東海道は8回踏破し、まもなく9回目が三条大橋に到着する予定。新幹線で2時間余の東京・京都間をあえて歩くことで、便利さの陰で失われた「大切なもの」を人々に紹介すべく、東海道のガイドを職としている。

 

11月10日(水)20:00~21:30

火縄銃男子 東海道を歩く
ー 23日間連続で日本橋から三条大橋まで歩いた記録 ー

講師:佐野翔平

今年9月に「東海道でしょう」と称して、23日連続で東海道を歩いた火縄銃射撃競技選手佐野翔平氏に東海道を歩いての思いを語ってもらいます。500キロ以上を歩いた理由は? 印象深かったこととは? 出会った人々への思いとは? ここでしか聞けない、対談形式で語る東海道の旅模様です。(聞き手:岡本永義)

主な内容

  • どうして東海道を歩こうと思ったのか
  • 波乱に満ちた箱根越え
  • 東海道の約半分! 長い長い静岡県
  • 台風に遭遇! 歩いて渡った七里渡し
  • 三条大橋、到達したことで見えてきたもの

講師プロフィール

佐野翔平
火縄銃の射撃競技選手であるとともに、伝統工芸品の販売や、子ども向けにダンボール甲冑教室というイベントを開催。
日本の素晴らしい伝統や文化、精神を次世代に繋いでいくための仕組みやきっかけを作るのが人生の夢。今の目標は、火縄銃の射撃競技大会の世界大会で優勝すること。

 

 

 

注意事項 (お申し込み前に必ずお読みください)

  • Zoomを使用します。事前に使用環境のテストをお勧めします。設定の仕方はこちらをご覧ください
  • 複数人で受講される場合も、お一人様ずつのお申し込みと受講料のお支払いをお願いします。ただし、同居しているご家族で1つの端末を使用して受講される場合は1人分のお申し込みと受講料で受講できます。
  • 受講料のお支払いは、いずれの方法においても当日の午後6時までに手続きをお済ませください。同時刻までにお支払いがない場合は、キャンセル扱いとさせていただきますのでご注意ください。
  • クレジットカード・コンビニ払い・PayPayでお支払いの場合は、PassMarketを使用してのお手続きとなります。コンビニ払いでの手数料は、お手数ですがご負担をお願いします。
  • 銀行振込の場合の振込手数料は、お手数ですがご負担をお願いします。(受取人負担で振り込まれた場合はキャンセル扱いとさせていただきます)
  • お客様のご都合によるキャンセルの場合、受講料の返金はありません。ご予定が確定してからのお申し込みをお勧めします。
  • 開講時間のおよそ1時間前に、メールにて受講に必要なURL、ID、パスワードを送信します。開講約10分前からご入室いただけるようになります。
    (注)開講45分前になってもURLなどのメールが届かない場合は、すぐにメール( info@arukitabi.biz )か電話( 090-7238-8868 )でご連絡ください。開講時間間近にご連絡をいただいても、すぐに対処ができません。
  • レジュメがある講座については、同じメールにてダウンロード用のURLをお送りします。
  • 必ず申し込みのときに記入したのと全く同じお名前で入室してください。(別の名前で入室しようとされると、受講料をお支払いいただいた人なのかどうかわかりません)
  • 受講中は質問時間以外はミュートにしておいてください。
  • 講師への質問は、全員宛のチャットに書き込んでください。質問の時間内だけはミュートを解除して声を出しての質問もできます。
  • 講師や他の受講者が不快感をもつような発言、チャットの使用はご遠慮ください。もしあった場合には、退去していただく場合があります。その場合、受講料の返還はいたしません。

 

キャンセルについて

  • キャンセルのご連絡は必要ありません。
  • お客様のご都合によるキャンセルの場合、受講料は返還されません。
  • 受講料は開講日の午後6時までに、PassMarketでの決済手続き、あるいは銀行振込を済ませてください。時間を過ぎてしまった場合はキャンセル扱いとなります。
  • 受講の際、Zoomに入室するときには、お申し込みのときに書かれた「受講時のお名前」を使ってください。別のお名前を使われると支払いの確認が取れませんのでキャンセル扱いとなる上に、受講料は返還されません。お申し込みも受講料も無駄になってしまいますので、入室時には十分にお気を付けください。
  • 銀行振込の金額が受講料(1500円)に足りなかった場合はキャンセル扱いとなります。振込手数料を受取人負担としたときも同様です。この場合、すでに振り込まれた金額は返還されませんのでお気を付けください。

 

講師への質問・ご意見はこちらから

講座全般に関する質問・ご意見については、下のお問い合わせ窓口からお願いします。

お問い合わせはこちらまで TEL 042-374-8986 9:00~21:00

イベント&グッズ案内メール

会員登録

イベントの開催予定とグッズの販売情報をメールマガジンで発信しています。受信ご希望の方はネットショップ「歩き旅応援舎グッズ販売」に会員登録をお願いします。

【登録手順】
この一文をクリックして新規会員登録画面を開き、メールアドレスを入力して「送信する」をクリック。届いたメールのURLを開いて、パスワードを登録します。そのとき「ストアからのメールマガジン」を必ず「ON」にしてください。


【登録時の注意】
メールマガジンの受信だけでしたら、グッズの購入もメールアドレス以外の情報の登録も必要ありません。
また、新商品や割引セールの案内が不要な場合は「セールや新着情報のお知らせ」を「OFF」にしてください。

【解除手順】
ログイン→マイページ→アカウント設定→メルマガ配信設定と進み、「ストアからのメールマガジン」を「OFF」にしてください。

PAGETOP
Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.