歩いて見つける歴史と文化 旧街道へ、江戸へ、出かけませんか
古地図散歩

来月

【受付中】12/5(土)~12/6(日) 10:30~17:00
京都まであるく東海道 第8期 国府~岡崎宿
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第8期は4月~7月の4回にわたり、長かった静岡からいよいよ愛知に入ります。戦国時代に小豪族が乱立した三河をめぐる今川と織田の抗争。その悲劇と混乱を生き抜いて天下を取った徳川家康、これらの物語の舞台となった地を各回一泊二日で歩きます。途中参加・単回参加も大歓迎!
参加費5500円

【受付中】12/9(水)20:00~21:30
歩き旅応援舎ナイトスクール
「Deepランド・明里はこうして生まれた」
講師:明里

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。遊郭の跡や昭和の名残をとどめる商店街などを中心に街歩きをして、ブログ「Deepランド」として発信を続けている女子大生がいます。その活動の原点や取材の様子、伝えたいことなどについてお話しします。
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

【受付中】12/13(日)~2/14(日)9:00~16:30ころ
日帰りであるく東海道 第2期 保土ケ谷宿~茅ヶ崎
ガイド:岡本永義

月に1回、東海道を歩いて小田原を目指します。第2期は4回にわたって生麦~茅ヶ崎を歩きます。幕末に外国との交流が始まった神奈川宿、独特の地形の底にある保土ケ谷宿を過ぎ、権太坂を越えて戸塚へ、さらには古来からの交通の要衝だった藤沢宿をへて湘南茅ヶ崎へ。歩けばすべてのものが見えてくる!
参加費3500円

【受付中】12/19(土)~12/20(日)9:30~16:30
京都まであるく東海道 第6期 東静岡~岡部宿
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第6期は原宿~岡部宿を歩きます。各回一泊二日で歩き、富士川と薩た峠を越えて徳川家康ゆかりの地、府中宿へ。さらに安倍川と宇津ノ谷峠を越えて様々な伝説や歴史の残る藤枝宿までまいります。自然と古くからの町を両方楽しめる区間です。途中参加も大歓迎!
参加費4500円

【受付中】12/26(土)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 若松河田~江戸川橋
ガイド:星野妙子

江戸時代の地名が残り細い道が入り組んだ牛込大地の上を歩きます。夏目漱石の家の跡、近藤勇の道場の跡、矢来町の由来となった巨大大名屋敷の跡地などを経て、今も元気な江戸川橋の商店街へと歩きます。細い道を歩いてめぐる面白さも楽しみの1つです。
参加費 2500円

【受付中】12/27(日)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡1
ガイド:朝日智津子

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。これら消えた水路の痕跡をたどりながら、現在の町ができあがるまでにこれらの水路の果たした役割などを見て歩きます。
参加費 2500円

【受付中】12/27(日)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡3
ガイド:岡本永義

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。しかし世界最大の都市であった江戸は、日本橋地区にあった水路によって支えられていたのです。江戸から東京へとつらなる巨大都市の系譜を、消えた水路と荷上場の跡をたどりながら見て回ります。
参加費 2500円

東海道五十三次 四百年の歴史をあるく
税込み価格 \1620
歩き旅応援舎代表 岡本永義著

今月のイベント

来月のイベント

イベント案内メール

登録フォーム

週末に開催予定のイベントの案内を概ね水曜日ころ発信しています。受信ご希望の方はこちらにメールアドレスを入力してお申込みください。

【注意】
メールアドレスに間違いがないかよくご確認ください。
携帯電話の場合は「info@arukitabi.biz」を受信リストへの登録をお願いします。

 

PAGETOP
Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.