京都の嵯峨嵐山文華館にて、講演会を行います。

同館にて歌川広重の保永堂板「東海道五拾三次」を展示するのに合わせて、現在これらの浮世絵に描かれた風景はどうなっているのかを中心に、東海道を歩く楽しさとすばらしさについてお話しします。

日時 令和元年7月6日(土) 13:30~15:00

場所 嵯峨嵐山文華館
 JR山陰本線嵯峨嵐山駅から徒歩約14分
 京福嵐山本線嵐山駅から徒歩約5分

入場料 900円 (常設展・企画展が観覧できます。入場すれば、聴講費はかかりません)

予約は不要です。直接会場へお越しください。

詳しくはこちらをクリックしてください(嵯峨嵐山文華館のサイトに移動します)

 

 

まだ評価はありません

このコースの満足度、お勧め度の評価をお願いいたします!