感染症再拡大防止のための3つのお願い

  1. 体調の悪い時は遠慮なくキャンセルを
  2. 他の人と近接するとき、会話をするときはマスクを着用してください
  3. マスクをせずに話している人には近づかないでください

屋外の全イベントにおいて、受付時にお客様の手の消毒と体温測定、口頭による体調チェックを行っております。

歩き旅応援舎における感染症対策の取り組み →

歩き旅応援舎が「はじめての人」のための30分程度の短時間・短距離の古地図散歩です。

初めてのみなさまが「興味はあるけど、歩き旅応援舎の町歩きがどんなものかわからない」「お金まで払って、本当におもしろいの?」という思いを持たれるのは当然です。そんな方々が通常の3時間の古地図散歩イベントに参加される前に、どのようなものか試してみる「試供版」の古地図散歩です。

是非この機会に、歩き旅応援舎の濃密な古地図散歩を体験してみてください。

予定コース
虎ノ門交差点→文部科学省→江戸城外堀跡地下展示室→霞が関ビル→広重の浮世絵の江戸城外堀石垣→虎ノ門駅(江戸城外堀2コースの抜粋です)
集合場所 東京メトロ銀座線虎ノ門駅 3番出口地上階
開始時間 午前10時 ※開始10分前にお集まりください
終了時間 午前10時30分ころ
解散場所 東京メトロ銀座線虎ノ門駅
定員 約10名 (要事前申込)
参加費 無 料 

ガイド:岡本永義

歩き旅応援舎代表。古地図散歩、東海道担当。観光地でも史跡でもない普通の町にある「伝えなくてはならないもの」を求めて、歩き旅応援舎を2014年に設立。綿密な調査と歩き込みを重ねたコースづくりと、神話、伝説・伝承、信仰、歴史、建築など様々な切り口から町を歩く面白さを追求する。著書「東海道五十三次四百年の歴史を歩く」など。

 

注意事項

  • お申し込みいただけるのは、過去に歩き旅応援舎のイベントにお申し込みをされたことが一度もない人(参加・不参加を問いません)だけに限定させていただきます。
  • 第1回飯田橋編、第2回虎ノ門編のどちらか一方しかお申し込みできません。
  • お申し込みをされた後、直後と開催日前日の夜の2回、当舎からメールが届きます。お申し込みをされたのに当舎からのメールが届かない場合は何らかの通信障害が起きている可能性があります。そのときは必ずメールか電話にて当舎までお問い合わせください
  • 開始10分前くらいを目安にお集まりください。
  • 傷害対応のレジャー保険に加入はしていますが、事故にはくれぐれもご注意ください。
  • イベント中の信号無視や歩きタバコなどはご遠慮いただきますようお願いします。
  • 歩いているとき、ガイドの話を聞いているときは、他の方々の通行の妨げにならないようにお願いします。
  • ガイディングレシーバーを紛失、破損すると弁償になる場合があります。取り扱いにはご注意ください。
  • キャンセルの連絡は、必ず前日までに電話(042-374-8986)かメール(info@arukitabi.biz)にてお願いします。
  • キャンセルの連絡をメールでされる場合には、必ずお名前と参加イベント名を書いてください。
  • 前日夕方時点で本降りの天気予報が出ている場合は中止します。予報降雨量0mmなど傘を差す必要のない程度の雨、ときどき降る程度の雨が予測される場合は開催します。開催・中止は、前日のうちにメールにてご連絡いたします。(事前にキャンセルをなされた場合には、開催・中止の連絡は届きません)

 

お申し込みはこちらから

 お申し込みの前に

  • キャンセルのありませんよう、ご自身のスケジュールが確定してからのお申し込みをお願いします。たとえば「ひとまず席を確保してから参加するかどうか考える」ようなお申し込みはご遠慮ください。
  • 送信後、すぐに確認の自動返信メールをお送りいたします。携帯電話へ自動返信メールが届かない事例が多発しております。携帯電話へのメールをご希望の方は、事前にこちらにて自動返信メールの送達テストをお勧めします。
  • 上記の送達テストで自動返信メールが届かなかった場合は、受信リストに「 info@arukitabi.biz 」を登録すればほとんどの場合は解消します。受信リスト登録の方法は、該当する携帯電話会社[ docomo au softbank ]をクリックしてご覧ください。
  • お申し込みの締め切りは、各開催日の前日午後9時です。

5/5 (3)

このコースの満足度、お勧め度の評価をお願いいたします!