Twitterで今後のイベントの予定などをツイートしています

 

「歩きたい!」というお客様が1人でもいらっしゃれば、イベントを開催いたします!

個人情報について

 

当舎代表岡本永義の著書です。東海道を歩かれる皆さまにお薦めします。

 

個別注文も承ります

個人・団体様からの個別の注文をお請けいたします。古地図散歩に行きたいコース、または行きたい場所をメール(info@arukitabi.biz)にてお知らせください。

 

キャンセルの場合
必ず前日までに電話かメールにて連絡をお願いします
キャンセル料はかかりません

電 話
042-374-8986
(9:00〜21:00)

メール
info@arukitabi.biz
(24時間)

 

イベント案内メール

歩き旅応援舎の今後のイベント開催予定や受付開始などをメールで配信しています。
お申し込みは下の枠内にメールアドレスを記入して「申し込み」をクリック、今後の配信を中止したい場合は「配信中止」をクリックしてください。

メールアドレス

【お願い!】

イベント案内メールが届かない事例が多発しています。 メールアドレスに間違いがないかどうかご確認いただくとともに

送信元アドレス
arukitabi-event@ml.arukitabi.biz
arukitabi-event2@ml.arukitabi.biz

を受信リストに入れるなど、イベント案内メールが受信できる設定を事前にお願いします。

 

こちらでも古地図散歩
を開催しています

セブンカルチャークラブ

よみうりカルチャー

イオンカルチャークラブ

目黒学園カルチャースクール

街歩きの達人

L.L.Bean

散歩かふぇちゃらぽこ

お申込み受付中の  
  町あるきイベント

現地集合・現地解散 3時間で5〜6km
1人〜10人程度の少人数で和気あいあい
快い疲れと充実感が残る町あるきです
お一人でも、ご家族とでも、
あるいはお友達と誘い合わせても

お申込みをお待ちしております!

各イベントをクリックすると詳細が表示されます

お申し込み期間について

この欄に開催予定が掲載されたと同時に、お申し込みを受け付けを開始します。 早期に残数がわずかになった場合、一旦受け付けを休止し、開催日3日前から受け付けを再開します。 そして定員に達するか、あるいは前日の夜12時まで受付を行います。 そのため開催日間近まで予定のわからない皆さまも、安心してお申し込みいただけます。

京都まであるく東海道 第4期

第4期から宿泊付きの2日連続で掛川宿から二川宿まで歩きます。
徳川家康と武田信玄が戦った見付宿・浜松宿を過ぎ、浜名湖の今切を渡ったら長かった静岡県から愛知県へと入ります。
ただ通っただけでは気付かないことでも、好奇心を持って歩けばさまざまなことが見えてきます。 歩くことで世界が広がる、そんなウォークイベントです。

開催日程
1回目(10月1日・2日) 掛川宿〜磐田駅
2回目(11月5日・6日) 磐田駅〜高塚駅
3回目(12月3日・4日) 高塚駅〜二川宿
参加費 各回4000円(各回の1日だけ参加の場合は2500円)

※原則として10月〜12月の3回分セットでのお申し込みとなります。

10月9日 古地図散歩に行こう! 江戸城外堀3

江戸城外堀の3回目は赤坂から四谷までを歩きます。 勝海舟が住んでいた赤坂、石垣の一部が残る門の跡、今も水をたたえた堀、堀沿いに続く土塁など地形を巧みに利用して築かれた江戸城外堀とその周辺での出来事が体感できるコースです。

9:00〜12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月9日 古地図散歩に行こう!西早稲田〜江戸川橋

江戸時代に「江戸川」と呼ばれていた神田川の周辺を歩きます。 川によって形成された低湿地と傾斜地で生きた人々の生活の知恵と現在への変遷を、高田馬場跡、大名屋敷の庭園、松尾芭蕉の遺跡などを訪れながら見て回ります。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月15日 古地図散歩に行こう! 江戸城外堀4

四谷から水道橋まで、今も水をたたえる江戸城外堀の堀端を中心に歩きます。 堀の底の公園や長い急階段の亀岡八幡、住宅の奥にひっそりと残る稲荷神社やさまざまな物語が伝わる坂道などを巡り、水道橋へ至るコースです。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月16日 古地図散歩に行こう!東新宿〜市ヶ谷

新宿区に点在する文化財をめぐるコースです。 戦災で9割が焼失した新宿区ですが、残った1割の地に江戸時代の建造物が多数残されています。 道の形や地名にも“江戸”が色濃く残るエリアを歩きながら、富士塚、試衛館道場跡、浄瑠璃坂の仇討ちの地などを訪れます。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月29日 古地図散歩に行こう!江戸の水路跡京橋銀座編

江戸橋のたもとから南へ延びていた楓川、捕物帖時代劇でお馴染みの八丁堀、銀座のどまん中の三十間堀。 いずれも姿を消してしまった江戸の水路ですが、跡地を歩けばその痕跡が随所に残っているのがわかります。 江戸の町人文化の中を流れていた川の跡をたどってみましょう。

9:00〜12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月29日 古地図散歩に行こう!赤坂見附〜牛込見附

江戸城外堀の門だった赤坂見附跡を出発し、北の丸公園内を通ってやはり外堀の門だった飯田橋駅前の牛込見附の跡まで歩きます。 江戸城の外堀と内堀の門の跡、それらの間にあった旗本の武家屋敷が現在どうなっているか? 江戸時代の町並みが明治以降現在にいたるまで移り変わってきた様子が、東京の町の成り立ちです。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之

10月30日 古地図散歩に行こう!四ツ谷寺町・内藤新宿

四ツ谷の内藤家の屋敷地を削って新しく造られた甲州街道の宿場、それが内藤新宿です。 寺院と武家屋敷の町が宿場になり、やがて日本一の繁華街へと変貌していった町、新宿。 江戸時代の古地図を見ながら、その起源と悲哀にせまります。

9:00〜12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月30日 古地図散歩に行こう! 江戸城外堀5

江戸城外堀コースの最終回、水道橋から隅田川まで歩きます。 神田上水の水を外堀の内側に運ぶ水道橋、江戸の庶民の守り神神田明神などに江戸時代を思い、万世橋駅跡に近代を感じつつ、最後の見附門浅草橋門跡を過ぎると最終地点の隅田川が見えて来ます。 5回にわたった江戸城外堀の旅のフィナーレとなるコースです。

9:00〜12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之

10月30日 古地図散歩に行こう!六本木〜広尾

六本木ヒルズや東京ミッドタウンがそびえるエリアを歩きます。 最先端の複合ビルの足下にも残っている“江戸”。 古地図をたよりにこれらを探しつつ「ブラタモリ」でも話題になった「ガマ池」をめざします。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

10月30日 古地図散歩に行こう!飯田橋〜四谷

江戸時代の道や地名や建物がいくつも残っている新宿区は、古地図散歩には格好の地です。 飯田橋から坂道を上り、この一見普通の町にかくれた“江戸”を古地図を見ながら探しに行きましょう。 最後は荒木町誕生の秘密にも迫ります。

13:30〜16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之


お申し込み締切は前日の夜12時
じっくりご予定とご相談いただけます

※定員に達した際はご容赦ください

私たちがご案内します

岡本永義
東海道・古地図散歩担当。好きなもの:地名 石垣 庚申塔 民間信仰 伝説・伝承 神さま 東海道

岡田英之
古地図散歩担当。好きなもの:江戸の生活道具 建築様式 浮世絵 刀剣・武具 民間信仰 石仏・石塔 富士塚


締切は前日の夜12時

迷惑メール防止設定により、携帯電話・スマートフォンへの返信メールが届かない事例が多発しています。 ご自身で設定した覚えがなくても、販売店で設定していることがよくあります。 お申し込みの際は必ず迷惑メール防止設定の有無を確認の上、設定されている場合には歩き旅応援舎のメールアドレス「info@arukitabi.biz」が受信できるように設定をお願いします。
また、お申し込みをしたのに2〜3日しても返信がない場合は、必ず歩き旅応援舎までご連絡ください。


 


©株式会社歩き旅応援舎 2013-2016

全ての画像及び文章について無断転載はご遠慮願います