歩いて見つける歴史と文化 旧街道へ、江戸へ、出かけませんか
古地図散歩

古地図散歩

【受付中】2/3(土)古地図散歩に行こう! 三田寺町・増上寺

江戸の“都市計画”に基づいてつくられた寺町を、三田台と芝に訪れます。 様々な歴史や伝承が残る寺々をめぐりながら、江戸から東京への町の移り変わりを見て回りましょう。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/4(日)古地図散歩に行こう! 六本木~広尾

六本木ヒルズや東京ミッドタウンがそびえるエリアを歩きます。 最先端の複合ビルの足下にも残っている“江戸”。 古地図をたよりにこれらを探しつつ「ブラタモリ」でも話題になった「ガマ池」をめざします。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/4(日)古地図散歩に行こう!  六本木細道めぐり

きらびやかな印象のある六本木も、足下をみれば細い道ばかり。 これらの道は、ほとんどが江戸時代から使われ続けているものです。 今回はヒルズにもミッドタウンにも立ち寄らず、ただ六本木にある細道の由来を訪ねながら歩きます。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/4(日)古地図散歩に行こう! 虎ノ門~大手町

江戸時代に大名の上屋敷街だった一帯を歩きます。 近代的な高層ビルが多い地域ですが、あちらこちらに江戸時代の遺物や痕跡が残り、「東京の真ん中にこんな物が!」という驚きの連続です。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之

【受付中】2/10(土)古地図散歩に行こう! 江戸城外堀3

江戸城外堀シリーズの3回目は、溜池山王から四ツ谷まで歩きます。 今も江戸時代の道が残る赤坂、赤坂門の跡、大名屋敷の庭園跡などをめぐります。 江戸時代の遺構がもっとも残る区間です。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/11(日)古地図散歩に行こう!  江戸の水路跡 日本橋編

かつては「水の都」だった江戸の町。 ほとんどの水路が埋められた現在でも、その痕跡は町のあちこちに残っています。 人形町・新川・日本橋へとそれら水路の跡を探しに行きます。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/11(日)古地図散歩に行こう! 日本橋南北

現在も日本の経済の中心地であり、多くのオフィスビルや飲食店があることで馴染みのある日本橋を、江戸時代の地図を見ながら歩きます。 すると、よく知った町に意外な発見が。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之

【受付中】2/11(日)古地図散歩に行こう!  江戸の水路跡 京橋・銀座編

江戸橋のたもとから南へ延びていた楓川、捕物帖時代劇でお馴染みの八丁堀、銀座のどまん中の三十間堀。 いずれも姿を消してしまった江戸の水路ですが、跡地を歩けばその痕跡が随所に残っているのがわかります。 江戸の町人文化の中を流れていた川の跡をたどってみましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

【受付中】2/11(日)古地図散歩に行こう! 永代橋~両国橋

江戸を代表する2つの橋、永代橋と両国橋の周辺とその間の隅田川沿いを歩きます。 隅田川の流れとともに江戸から東京へと発展してきた町の様子を見てまわりましょう。
13:30~16:30ころ 参加費2000円  ガイド:岡田英之

【受付中】2/12(月)古地図散歩に行こう! 西早稲田~江戸川橋

江戸時代に「江戸川」と呼ばれていた神田川の周辺を歩きます。川によって形成された低湿地と傾斜地で生きた人々の生活の知恵と現在への変遷を、高田馬場跡、大名屋敷の庭園、松尾芭蕉の遺跡などを訪れながら見て回ります。
9:00~12:00ころ 参加費2000円  ガイド:岡本永義

1 2 3 »

今月のイベント

来月のイベント

PAGETOP
Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.