歩いて見つける歴史と文化 旧街道へ、江戸へ、出かけませんか

「歩き旅応援舎」町あるきイベントの特徴

 観光名所よりも普通の町のおもしろさをご案内
 現地集合・現地解散 3時間で5~6km
 1人~10人程度の少人数で和気あいあい
 快い疲れと充実感が残る町あるきです
 お一人でも、ご家族とでも、あるいはお友達と誘い合わせても

お申込みをお待ちしております!

歩き旅応援舎における感染症対策の取り組み
新型コロナウイルスをはじめとする感染症の予防のため、当舎ではガイド全員が検温・手の消毒を行い、イベント中はマスク等を着用の上、ガイディングレシーバーを使用して飛沫の拡散を防ぐとともに、ガイドに近づかなくても声がお客様に届くようにしております。

また、お客様はに以下のことをお願いいたします。
1 イベント中のマスクの原則的着用(歩いている間ははずしてもかまいませんが、会話をするときは必ず着用をお願いします)
2 イベント開始前の手の消毒(アルコール製剤は当舎で用意しております)と検温
3 イベント中のこまめな水分補給
4 お客様同士の適度な間隔を空けること
5 体調の悪いときは無理をせずにキャンセルを連絡
詳しくはこちら

感染拡大防止のため、ガイドの体調不良による突然の中止もあり得ます。その場合はたいへん申し訳ありませんが、ご理解をよろしくお願いします。

今月開催予定のイベント

【受付中】9/26(土)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 若松河田~江戸川橋
ガイド:岡本永義

江戸時代の地名が残り細い道が入り組んだ牛込台地の上を歩きます。夏目漱石の家の跡、近藤勇の道場の跡、矢来町の由来となった巨大大名屋敷の跡地などを経て、今も元気な江戸川橋の商店街へと歩きます。細い道を歩いてめぐる面白さも楽しみの1つです。
参加費 2500円

【受付中】9/26(土)13:30~16:30
古地図散歩に行こう! 新江戸の水路跡1
ガイド:岡本永義

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。これら消えた水路の痕跡をたどりながら、現在の町ができあがるまでにこれらの水路の果たした役割などを見て歩きます。
参加費 2500円

【受付中】9/27(日)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 本郷~茗荷谷
ガイド:星野妙子

東京大学のある本郷から茗荷谷駅まで歩きます。起伏のある本郷台地の上には大名屋敷の跡も残り、明治以降には文学者も多く住んだ土地です。多くの著名人の墓のある伝通院にも立ち寄り、切支丹屋敷やしばられ地蔵のある茗荷谷へとつづく上り下りの道もこの地の特色です。
参加費 2500円

【受付中】9/27(日)13:30~16:30
古地図散歩に行こう! 九段~番町
ガイド:岡本永義

九段から千鳥ヶ淵をへて番町へと歩いて行きます。かつての旗本屋敷街は靖国神社やオフィスビル、学校や大使館など多彩な側面を見せる町へと変貌を遂げています。この町で歴史上の人物ゆかりの地や多くの坂道を訪ねて歩きます。
参加費2500円

【受付中】9/30(水)20:00~21:30
歩き旅応援舎ナイトスクール
「なぜ歩き旅応援舎を始めたの?」
講師:岡本永義

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。初回となる今回は、歩き旅応援舎設立のきっかけや、どうして「歩いて知る」イベントを開催しているのか、今後への希望などを、当舎代表の岡本がお話しします。
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

来月開催予定のイベント

【受付中】10/3~12/6 10:30~17:00
京都まであるく東海道 第8期 高塚~岡崎
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第8期は4月~7月の4回にわたり、長かった静岡からいよいよ愛知に入ります。戦国時代に小豪族が乱立した三河をめぐる今川と織田の抗争。その悲劇と混乱を生き抜いて天下を取った徳川家康、これらの物語の舞台となった地を各回一泊二日で歩きます。途中参加・単回参加も大歓迎!
参加費5500円

【受付中】10/11 9:00~17:00
日帰りであるく東海道 第1期 日本橋~生麦
ガイド:岡本永義

月に1回、東海道を歩きます。2020年4月に日本橋をスタートし、約1年かけて小田原まで。全約530キロの東海道のうち、約90キロを歩くショートコースです。短くても歩けばさまざまなものが見えてきます。 大切なものに気付かされます。 そしてなによりも、かけがえのない経験となります。
参加費3500円

【受付中】10/14(水)20:00~21:30
歩き旅応援舎ナイトスクール
「江戸城の石垣はここから来た!」
講師:西 光三

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。東京の中心部で町歩きをしていると、いたるところに見かける江戸城の石垣。これらの石垣の石はどこから来たのか?日本城郭検定1級を保持する講師が自ら訪ねた石丁場についてお話しします。
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

【受付中】10/17(土)~12/20(日)9:30~16:30
京都まであるく東海道 第6期 原宿~岡部宿
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第6期は原宿~岡部宿を歩きます。各回一泊二日で歩き、富士川と薩た峠を越えて徳川家康ゆかりの地、府中宿へ。さらに安倍川と宇津ノ谷峠を越えて様々な伝説や歴史の残る藤枝宿までまいります。自然と古くからの町を両方楽しめる区間です。途中参加も大歓迎!
参加費4500円

【受付中】10/28(水)20:00~21:30
歩き旅応援舎ナイトスクール
「『ホントに歩く東海道』誕生秘話」
講師:小菅めぐみ

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。街道歩きを愛する人なら、いまや多くの人たちの必携となっているウォークマップ「ホントに歩く」シリーズ。実際に現地調査を行うなど主体的な役割を果たした製作スタッフが、その経験や裏話を語ります。
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

web古地図散歩

外出自粛が要請されている今、ウェブで古地図散歩を楽しみましょう。実際に歩く「古地図散歩に行こう!」を豊富な地図と写真で再現しました。配付資料付き。各コース初回のみ無料、2回目以降は有料です。

 「本郷~茗荷谷」コース
 初回は無料
     各180円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「丸の内・大手町」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「若松河田~江戸川橋」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 

世界一詳しい東海道歩き方ガイド(仮題)

noteで有料公開を始めました。独りで東海道を歩きたい人向けに、東海道を歩きながらスマートフォンで情報を得られるように作りました。

世界一詳しい東海道歩き方ガイド1 日本橋~品川宿編 250円

【マガジン】世界一詳しい東海道歩き方ガイド1~5 1000円
※現在は1の日本橋~品川宿しかありませんが、順次2~5を追加します。

ブログ・歩き旅応援舎営業中!

イベントを再開しました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月下旬から約3か月にわたって休業をしておりましたが、6月20日よりイベント開催を再開しました。 20日が「京都まであるく東海道」で、山中城跡から三島宿まで歩いてきました。 21 …

#東海道思い出の写真 「城」

なかなか歩きに行くことができませんが、それでもTwitterで東海道を盛り上げよう!という #東海道思い出の写真 の企画、今回のお題は「城」です。 今回もたくさんの写真を投稿していただきました。 #東海道思い出の写真 、 …

#東海道思い出の写真 「和歌・俳句」

当舎は今も休業中です。 緊急事態宣言はいまだ解除されず、解除された後もどうなるか分からない状況が続いています。 とりあえずは持続化給付金をはじめとして公共料金などの納付猶予を申し込みました。再開に至るまで、なんとか歩き旅 …

#東海道思い出の写真 「一里塚」

外出自粛で歩きに行けないけどTwitterで東海道を盛り上げる企画、今回のお題は「一里塚」です。 あちこちの一里塚の写真がたくさん集まりました。   まずは予告から。 #東海道思い出の写真 、次のお題は「一里塚 …

#東海道思い出の写真 「岡本永義に挑戦!」

外出自粛で歩きに行けないけどTwitterに写真を挙げて東海道を盛り上げる「#東海道思い出の写真」、今回はゴールデンウィーク特別企画で、お題は「岡本永義に挑戦!」です。 東海道で撮影したレアものと思われる写真を投稿してく …

東海道五十三次 四百年の歴史をあるく
税込み価格 \1650
歩き旅応援舎代表 岡本永義著

イベント案内メール

登録フォーム

週末に開催予定のイベントの案内を概ね水曜日ころ発信しています。受信ご希望の方はこちらにメールアドレスを入力してお申込みください。

【注意】
メールアドレスに間違いがないかよくご確認ください。
携帯電話の場合は「info@arukitabi.biz」を受信リストへの登録をお願いします。

 

PAGETOP
Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.