江戸の古地図を見ながら東京を歩く、日本橋から京都三条大橋まで東海道を歩くなどのガイドイベントを開催。土日祝日開催で現役世代向け、オリジナルで詳細なガイド、リーズナブルな料金で他では体験できない街歩き、街道歩きを実現。代表岡本永義

「歩き旅応援舎」町あるきイベントの特徴

 都内ならば1人でも歩きたい人がいれば開催
 料金はリーズナブル
 前日までお申込み可能
 観光名所や史跡にとらわれない町歩き
 現役世代による未来づくりのための外歩きイベント

歩き旅応援舎の理念とは →

感染症拡大防止のための3つのお願い

  1. マスクを着用してください
  2. 連れだってのお食事は控えてください
  3. 地元の人たちとの接触は避けてください

屋外の全イベントにおいて、受付時にお客様の体温測定と手の消毒を行っております。

歩き旅応援舎における感染症対策の取り組み →

今月開催予定のイベント

【受付終了】6/5(土)~6/6(日) 12:00~17:00
京都まであるく東海道 第10期 土山宿~石部宿
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第10期は4月から6月の回にわたり、鈴鹿峠を越えて石部宿まで歩きます。それぞれ一泊二日で、江戸時代の宿場の町並みが残る関宿や箱根と並び称された鈴鹿峠からの景色、東海道唯一3本の道からなる水口宿などを訪れます。途中参加・単回参加も大歓迎!
参加費6500円

【受付終了】6/13(日)9:00~17:00ころ
日帰りであるく東海道 第3期 小田原~箱根湯本
ガイド:岡本永義

月に1回、東海道を歩いて小田原を目指します。第3期は3月~5月に茅ヶ崎駅~小田原宿を歩きます。左手に見える湘南の道、江戸時代以来の松並木が旅人を迎えます。日本最初の海水浴場であり多くの別荘が築かれた大磯宿を過ぎると、海を間近に見る道がつづきます。歩けばすべてのものが見えてくる東海道の旅。車や電車などの速く快適な旅では見えないたくさんの価値を、歩きながら見出していきましょう。
参加費3500円

【中止】6/19(土)13:30~16:30
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡1
ガイド:岡本永義

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。これら消えた水路の痕跡をたどりながら、現在の町ができあがるまでにこれらの水路の果たした役割などを見て歩きます。
参加費 2500円
雨天予報のため中止します。

【受付終了】6/20(日)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡2
ガイド:岡本永義

“水の都”だった江戸ですが、現在はそのほとんどの水路が姿を消しています。そのうち日比谷堀、汐留川、築地川、復興運河、京橋川の跡をたどり、水によって育まれた江戸、そして東京の姿を見て歩きます。
参加費 2500円

【受付終了】6/20(日)13:30~16:30
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡3
ガイド:岡本永義

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。しかし世界最大の都市であった江戸は、日本橋地区にあった水路によって支えられていたのです。江戸から東京へとつらなる巨大都市の系譜を、消えた水路と荷上場の跡をたどりながら見て回ります。
参加費 2500円

9月以降に開催予定のイベント

【受付中】10/2(土)~11/7(日) 9:00~17:00
京都まであるく東海道 第11期 石部宿~三条大橋
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指してあるいてきた東海道が、いよいよフィナーレを迎えます。10月には本陣建築の残る草津宿から瀬田川を渡って石山へ。11月には文化財の宝庫大津宿から逢坂山を越えてついに三条大橋へ。3年半にわたる旅の末に見えてくる心象風景とは・・・? 途中参加・単回参加も大歓迎!
参加費6500円

web古地図散歩

外出自粛が要請されている今、ウェブで古地図散歩を楽しみましょう。実際に歩く「古地図散歩に行こう!」を豊富な地図と写真で再現しました。配付資料付き。各コース初回のみ無料、2回目以降は有料です。

 「本郷~茗荷谷」コース
 初回は無料
     各180円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「丸の内・大手町」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「若松河田~江戸川橋」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 

世界一詳しい東海道歩き方ガイド(仮題)

noteで有料公開を始めました。独りで東海道を歩きたい人向けに、東海道を歩きながらスマートフォンで情報を得られるように作りました。

世界一詳しい東海道歩き方ガイド1 日本橋~品川宿編 250円

【マガジン】世界一詳しい東海道歩き方ガイド1~5 1000円
※現在は1の日本橋~品川宿しかありませんが、順次2~5を追加します。

ブログ・歩き旅応援舎営業中!

山中城とヴォーリズ建築

歩き旅応援舎は都内の古地図散歩で知られていますが、もともとは東海道を歩くことで今の世の中ができるまでに培われた文化の大切さなどを知り、それを多くの人たちの伝えることを目的として創立した会社です。 実際にはそれほどの知名度 …

正しい知識と適切な方法で感染症の予防を

本日、政府からGoTo事業の一時停止の発表がありました。目的は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めることであることは、いうまでもないことです。 この発表によって外出や旅行を取りやめる人が増えることは、容易に想像ができま …

日本橋だけで40分

日本の道路の中心として江戸時代の初期に架けられた日本橋、短い橋ではありますが、そこにはたくさんの豆知識が詰まっています。今回はその4回目、さすがにそろそろ終わりにしようかと思います。 以前の記事はこちら その1 その2  …

日本橋にあるもの

今回は「橋」の日本橋についてのお話、3回目です。 この前の記事はこちらをご覧ください。 その1 その2   日本橋にはいくつもの彫刻があります。まず一番端にあるのは獅子の像です。 これと同じような獅子が日本橋の …

日本橋・文字の秘密

日本橋の話のつづきです。 この前の記事についてはこちらをごらんください。 ※日本橋といっても町ではなくて「橋」そのものについて語っています。 日本橋の上に大きくそびえる「日本橋」の文字。高速道路の壁面にプレートが取り付け …

東海道五十三次 四百年の歴史をあるく
税込み価格 \1650
歩き旅応援舎代表 岡本永義著

参加者様からの感想

    イベント&グッズ案内メール

    会員登録

    イベントの開催予定とグッズの販売情報をメールマガジンで発信しています。受信ご希望の方はネットショップ「歩き旅応援舎グッズ販売」に会員登録をお願いします。

    【登録手順】
    この一文をクリックして新規会員登録画面を開き、メールアドレスを入力して「送信する」をクリック。届いたメールのURLを開いて、パスワードを登録します。そのとき「ストアからのメールマガジン」を必ず「ON」にしてください。


    【登録時の注意】
    メールマガジンの受信だけでしたら、グッズの購入もメールアドレス以外の情報の登録も必要ありません。
    また、新商品や割引セールの案内が不要な場合は「セールや新着情報のお知らせ」を「OFF」にしてください。

    【解除手順】
    ログイン→マイページ→アカウント設定→メルマガ配信設定と進み、「ストアからのメールマガジン」を「OFF」にしてください。

    PAGETOP
    Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.