江戸の古地図を見ながら東京を歩く、日本橋から京都三条大橋まで東海道を歩くなどのガイドイベントを開催。土日祝日開催で現役世代向け、オリジナルで詳細なガイド、リーズナブルな料金で他では体験できない街歩き、街道歩きを実現。代表岡本永義

「歩き旅応援舎」町あるきイベントの特徴

 都内ならば1人でも歩きたい人がいれば開催
 料金はリーズナブル
 前日までお申込み可能
 観光名所や史跡にとらわれない町歩き
 現役世代による未来づくりのための外歩きイベント

歩き旅応援舎の理念とは →

歩き旅応援舎における感染症対策の取り組み
3月7日まで延長された緊急事態宣言を受け、歩き旅応援舎では下記の取り組みをもってイベントを開催いたします。

屋外では感染のリスクは極めて低いといわれておりますが、マスクなしでの至近距離で対面しての会話や、手にウイルスが付着した状態で鼻や口を触ることは、屋外でも感染のリスクを高めます。

マスクも消毒液も行き届いた現状で感染爆発が起こった主な原因は、マスクなしでの会話であるとほぼ判明しています。マスクをはずす機会(食事中、入浴施設使用中、家庭内など)での会話が感染を広げる大きな要因となっているのです。

そのため歩き旅応援舎では、感染拡大に歯止めをかけ、緊急事態宣言が早期に解除されて、健全な経済活動が再び行えるように以下の取り組みを行っています。

  1. ガイディングレシーバーを使用し、お客様との距離をとるとともにガイドが大声を出して飛沫が広がるリスクを低めます。
  2. 受付時にお客様の体温の測定と消毒剤による手の消毒を行います。消毒剤はイベントの間はガイドが持ち歩いていますので、こまめな消毒をお願いします。
  3. お客様に対して、会話をするときには必ずマスクを着用するようにお声がけをさせていただきます。お願いの形はとっておりますが、マスク着用を拒否する方には場合によってはお引き取りいただくこともございます。
  4. イベント終了後にお客様同士で連れ立ってお食事に行かれることがないように、ご注意のお声がけをいたします。

また、感染拡大防止のため、ガイドの体調不良による突然の中止もあり得ます。その場合はたいへん申し訳ありません。ご不快に思われることもあるかと思いますが、すべては感染拡大を終息させ、これまでのような「普通の生活」を取り戻すための取り組みです。ご理解をよろしくお願いします。

今月開催予定のイベント

【受付中】2/27(土)9:00~12:00
古地図散歩に行こう! 水天宮前~御茶ノ水
ガイド:岡本永義

安産の神様である水天宮の前から柳橋、秋葉原を経て御茶ノ水の駅前まで歩きます。江戸時代からの花街や新しい文化の発信地である秋葉原。発展を遂げる新しい町の中に共存する時代を語る古きものを探しに行きましょう。
参加費 2500円

【受付中】2/27(土)13:30~16:30
古地図散歩に行こう! 新・江戸の水路跡3
ガイド:岡本永義

“水の都”と呼んでもよいほど水路が縦横に走っていた江戸。それらの水路の多くは東京の町の変遷の中で消えていきました。しかし世界最大の都市であった江戸は、日本橋地区にあった水路によって支えられていたのです。江戸から東京へとつらなる巨大都市の系譜を、消えた水路と荷上場の跡をたどりながら見て回ります。
参加費 2500円

来月開催予定のイベント

【受付中】3/6(土)~3/7(日) 10:30~17:00
京都まであるく東海道 第9期 桑名宿~四日市宿
ガイド:岡本永義

月に1回、京都を目指して東海道を歩きます。第9期は1月から3月にかけて3回にわたって四日市宿まで歩きます。歴史の転換点となった桶狭間の古戦場、東海道が海を渡る七里の渡し、家康に過ぎたる猛将ゆかりの桑名などを各回一泊二日で歩きます。途中参加・単回参加も大歓迎!
参加費6000円

【受付中】3/10(水)20:00~21:30
第11回歩き旅応援舎ナイトスクール
「中央区民文化財 カトリック築地教会」
講師:レオ・シューマカ神父

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。明治政府によって設けられた築地の外国人居留地。そこに建てられた東京最古の教会がカトリック築地教会です。今回はこのカトリック築地教会を訪れ、教会と築地の外国人居留地の歴史、簡単なカトリック入門をご紹介します.
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

【受付中】3/14(日)~5/9(日)9:00~17:00ころ
日帰りであるく東海道 第3期 茅ヶ崎~小田原宿
ガイド:岡本永義

月に1回、東海道を歩いて小田原を目指します。第3期は3月~5月に茅ヶ崎駅~小田原宿を歩きます。左手に見える湘南の道、江戸時代以来の松並木が旅人を迎えます。日本最初の海水浴場であり多くの別荘が築かれた大磯宿を過ぎると、海を間近に見る道がつづきます。歩けばすべてのものが見えてくる東海道の旅。車や電車などの速く快適な旅では見えないたくさんの価値を、歩きながら見出していきましょう。
参加費3500円

【受付中】3/24(水)20:00~21:30
第12回歩き旅応援舎ナイトスクール
「コロナに負けるな!首都圏日帰りお城5選」
講師:西 光三

パソコンかスマートフォンさえあれば自宅でもお好きな場所でも受講できるオンライン講座です。ここでしか聞けない話を、誰でも楽しくわかりやすく。遠出をするのに躊躇する今だからこそ、首都圏から日帰りで行ける城めぐりはいかがでしょう。土塁と空堀の戦国時代の城から天守を備えた江戸時代の城まで、5つのお城を厳選しました。どのようなお城か、ぜひお聞きください。
受講料1500円(所定の方法で事前のお支払いをお願いします)

web古地図散歩

外出自粛が要請されている今、ウェブで古地図散歩を楽しみましょう。実際に歩く「古地図散歩に行こう!」を豊富な地図と写真で再現しました。配付資料付き。各コース初回のみ無料、2回目以降は有料です。

 「本郷~茗荷谷」コース
 初回は無料
     各180円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「丸の内・大手町」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 「若松河田~江戸川橋」コース
 初回は無料
      各150円
 全回一括購入(マガジン) 600円

 

世界一詳しい東海道歩き方ガイド(仮題)

noteで有料公開を始めました。独りで東海道を歩きたい人向けに、東海道を歩きながらスマートフォンで情報を得られるように作りました。

世界一詳しい東海道歩き方ガイド1 日本橋~品川宿編 250円

【マガジン】世界一詳しい東海道歩き方ガイド1~5 1000円
※現在は1の日本橋~品川宿しかありませんが、順次2~5を追加します。

ブログ・歩き旅応援舎営業中!

正しい知識と適切な方法で感染症の予防を

本日、政府からGoTo事業の一時停止の発表がありました。目的は新型コロナウイルスの感染拡大を食い止めることであることは、いうまでもないことです。 この発表によって外出や旅行を取りやめる人が増えることは、容易に想像ができま …

日本橋・文字の秘密

日本橋の話のつづきです。 この前の記事についてはこちらをごらんください。 ※日本橋といっても町ではなくて「橋」そのものについて語っています。 日本橋の上に大きくそびえる「日本橋」の文字。高速道路の壁面にプレートが取り付け …

道の起点の日本橋

日本橋は日本の中心ともいわれています。その理由は江戸時代から多くの道路の起点となってきたからです。 江戸幕府がインフラ整備を行い、道中奉行が管理していた当時の日本の大動脈、東海道、中山道、日光道中、甲州道中、奥州道中、い …

イベントを再開しました

新型コロナウイルス感染症の拡大防止のため、3月下旬から約3か月にわたって休業をしておりましたが、6月20日よりイベント開催を再開しました。 20日が「京都まであるく東海道」で、山中城跡から三島宿まで歩いてきました。 21 …

#東海道思い出の写真 「城」

なかなか歩きに行くことができませんが、それでもTwitterで東海道を盛り上げよう!という #東海道思い出の写真 の企画、今回のお題は「城」です。 今回もたくさんの写真を投稿していただきました。 #東海道思い出の写真 、 …

東海道五十三次 四百年の歴史をあるく
税込み価格 \1650
歩き旅応援舎代表 岡本永義著

参加者様からの感想

    イベント案内メール

    登録フォーム

    週末に開催予定のイベントの案内を概ね水曜日ころ発信しています。受信ご希望の方はこちらにメールアドレスを入力してお申込みください。

    【注意】
    メールアドレスに間違いがないかよくご確認ください。
    携帯電話の場合は「info@arukitabi.biz」を受信リストへの登録をお願いします。

     

    PAGETOP
    Copyright © 歩き旅応援舎 All Rights Reserved.
    Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.