東海道

ブログ
築山殿って、いったい誰なの?

先日のNHK大河ドラマ「どうする家康」では、徳川家康の最初の正妻築山殿(ドラマでの名は瀬名)の最期が描かれました。 【🎬 #2分でどうする】 第25回「はるかに遠い夢」 戦のない未来を信じて ━━ 。 瀬名と信康の決断と […]

続きを読む
ブログ
ブラタモリで山科本願寺

いや~、相変わらずの遅筆ぶりでして、月日の経つのが早いのも相まって、NHKの「ブラタモリ」で山科が放送されてから、2週間以上が経ってしまいました。 今回のブラタモリに関する最後の話題は、山科本願寺です。 後に浄土真宗と名 […]

続きを読む
ブログ
ブラタモリで車石

当舎の東海道を歩くイベント「京都まであるく東海道」で、大津宿から三条大橋へ向かう途中にある逢坂山を越えたときの写真です。 大津から逢坂山を越え、山科を通って蹴上へて、そして京都三条大橋へ向かうわけですが、その途中にはこの […]

続きを読む
ブログ
ブラタモリで逢坂の関

先日、東海道を歩くイベント「京都まであるく東海道」の最中、お客様から聞きました。 「昨日のブラタモリが、山科でした。山科におっきなお寺、出てきました? それから、溝のある石も出てきました。なんでしたっけ?」 はい、それは […]

続きを読む
ブログ
本多忠真ってどういう人?

令和5年の大河ドラマ「どうする家康」には、家康の四天王と呼ばれた猛将本多忠勝の叔父として、本多忠真という武将が登場します。ドラマでは波岡一喜さんが演じています。 この本多忠真という人、どういう人なのでしょうか?なぜ本多忠 […]

続きを読む
ブログ
家康に過ぎたる武将

前回5月7日放送と次回14日放送の大河ドラマ「どうする家康」では、徳川家康が武田信玄と死闘を演じた三方原合戦とそれにいたる経緯が描かれます。 その中でちらっと「一言坂にて戦い」という言葉が出てきました。 この一言坂で行わ […]

続きを読む
ブログ
伊勢湾台風! 耐えて残ったもの

最近、お客様から聞いた話があります。 「以前に旅行会社の東海道ツアーに参加したとき、桑名で金属でできた大きな鳥居を見たんです。そのときガイドさんが鳥居のへこみを指さして、船がぶつかった跡と言ってたんです」 桑名で大きな鳥 […]

続きを読む
ブログ
新田義貞 2つの首塚

東海道を歩いていると、小田原市の酒匂川西岸に新田義貞の首塚と呼ばれる宝篋印塔があります。 この宝篋印塔は、形からして室町時代後期に造られたものなのだそうです。新田義貞が生きた南北朝時代(室町時代初頭)とはずいぶんと開きが […]

続きを読む
ブログ
今川の落日と東海道

1週間遅れになりましたが、NHK大河ドラマ「どうする家康」を見ました。 今川義元亡き後、松平元康(のちに徳川家康)に背かれ、遠江で反乱が起き、凋落をつづける今川の当主、氏真の苦悩と最後の戦いが描かれていました。 永禄11 […]

続きを読む
ブログ
「俺の白兎」の場所へ行った話

「白い子兎のようじゃ。食ってやろうか?」 令和5年のNHK大河ドラマ「どうする家康」第2回での織田信長の台詞です。 第2回ダイジェストhttps://www.nhk.or.jp/ieyasu/video/33.html( […]

続きを読む